学び (講座・セミナー受講)

グラデーションカラースケールのカラー診断を体験!似合う色を知る。

こんにちは、あみです。

先日、ファミ片マスター仲間の坂根陽子ちゃん横山佳代ちゃんと一緒にカラー診断へ行ってきたのでそのレポと感想をお送りします♪

 

グラデーションカラースケールって?

今回診断してもらったのはグラデーションカラースケールというメソッドを使用した診断でした。

そもそも、グラデーションカラースケールって??日本パーソナルファッションカラーリスト協会さんのホームにはこう記載がありました。

従来、パーソナルカラーの提案方法は、4シーズン分類を筆頭にいくつかにタイプ分類されたものに当てはめています。タイプ分類することで、このタイプにもあっちのタイプにも似合う色がある、という現象が生まれがちです。このような場合、あのカラーコーディネーターはAといい。こちらのコーディネーターはBという。

お客様は、タイプ分類されているとどこかに当てはまるものだと思っていらっしゃいます。

実際はどうなのか検証してみると、例外もありますが、ほとんどの方は、AにもBにもとてもお似合いの色があります。

そのような現象を踏まえ、タイプ分類しなければいいのでは、という結論に至りました。

そこで、「型にはまらない」似合う色の提案方法を、考案していく作業に入りました。

引用元:日本パーソナルファッションカラーリスト協会

 

わたしはカラー診断は初めてだったけれど、こっちの診断では〇〇って言われたけど、あっちの診断では△△って言われた、というのは聞いたことがあります。

あなたは○○のグループだから似合う色はこの色です!!と型にはめるのではなく、その方本人に似合う色を提案する、ということなんですね。

 

素敵な考えやわ~!

 

まずはじっくりカラー診断

会場に入ったらさっそくカラーリストさんが1対1で診断をしてくれます。

目の色、目の色がはっきり出ているか、髪の色、髪のツヤ、髪の量、肌の厚み、肌の色、日焼けしたあとにどうなるか?(赤くなって黒くなるとか、赤くなるだけで日に焼けないとか)、どういう印象で見られたいか?

たくさんの判断材料があるんだな〜!とびっくり!すごく丁寧にみてくださいました。

 

このあと、グラデーションになったドレープを合わせてどの色が似合うのか??を診断してくださいました。

 

わたしはイエローベースでした

今回はグラデーションカラースケールを使っての診断だったのでスプリング・サマー・オータム・ウインターという型には当てはめません。

あなたにはこれが似合いますよ〜というオリジナルのカラーシートをいただきました。

 

 

4つの型にはあてはめないけれど、わたしはイエローベースだそうです。

ふむふむ。なんとなーく予想していたとおりだった!

型にあてはめないことで、本当にその人個人に似合う色はどれなのか?を診断してくれるので、ものすごーーーく参考になるカラー診断だな!と感じました^^

さいごは似合うリップ色体験

さいご、診断していただいたカラーシートを持ってリップ体験のスペースへ。

肌が弱く口紅をつけたらすぐに荒れてしまうわたしは、普段つけるのは薬用リップのみ!・・だったんですが、今回似合う色の口紅をつけてもらってびっくり!!

 

 

左からかよちゃん、わたし、ようちゃん

 

め、めちゃくちゃ顔色良くなってる・・!!!

もう40近くにもなろうという女性の発言とは思えませんが・・口紅、ちゃんと購入してつけようと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?型にはまらない診断をしてくれるグラデーションカラースケールのカラー診断。

わたしはめちゃくちゃ気に入りました!!!

こないだ、今回のイベントとは別のカラーリストさんに聞いたんだけど、パーソナルカラーに合わせるのは洋服もだけど、断然メイクのほうが大事!!!!!らしいです。

ぜんぜん印象が違うんやって~!

というわけで、ただいま「荒れない口紅」を絶賛探し中。薬用リップ以外は荒れちゃうので;;

 

目星はある程度つけたのであとはえいやっと買う勇気が必要なくらいかな・・笑

 

 

 

荒れない、となると天然成分なので少々お高いですが、これでステキな女性に1歩近づけるなら安いもんですね。