ファミ片(家族とのお片づけ)

【林間学校】荷造りにIKEAの袋を使った理由2つ

暮らしに愛あるお片づけ。
クラシアイズ代表
親・子の片づけマスターインストラクター&整理収納アドバイザーの吉田あみです。



今朝、長男が2泊3日の林間学校へ出発しました。

キッズキャンプには何度か参加していたし、

今回も楽しんで帰ってきてくれるといいな~(*´︶*)

とのんびり考えてたけど、

学校行事となると、やっぱりちょっとドキドキ感が増しますね。。

全員知ってる、という中での集団生活。

お友だちとうまくやれるのかな??

興奮して寝付けないとかないかな??!

とにかく無事に、そして楽しんで帰ってきてくれますように(ㅅ˘˘)♡

用意はほぼ全部自分で!

口出しとちょっとだけお手伝はしたけど、

用意はほぼ全部長男が自分でしました。

同じタイミングで使うものはまとめておくといいよ~

立ててしまうと上から見てわかりやすいし取り出しやすいよね~

と整理収納の基本を伝えながら荷造り。

すっきりきれいに収まったバッグの中身をみて

えらく感動していました(*´﹀*)

お片づけって気持ちいいやろ~!

と刷り込むことも忘れずしておきましたよ笑

荷造りのポイントはとにかく「わかりやすく」!

我が家では小分けするのにIKEAのISTADを使いました。

使った理由は

  • 透明なので開けなくても中身がわかる!
  • それでもわかりづらいものにはマジックでなんのアイテムがはいっているかを記入できる!

マジックで書くのはわたしがアドバイスせずとも

長男が自分から「半そで半ズボン」とか「着替え(2日目)」とか書いていました。

このあと、使う順番に並べとくわー!と言って、使うときのことを考えてバッグに収納していました。

すばらしい!!

よくわかってる!!!

どうやったら使いやすいかな?ということを自分できちんと考えて、想像することができていました。

とにもかくにも、「わかりやすく」が大事!

「きれいに収めること」がゴールではなくて、

次に使うときに「取り出しやすくしまいやすいこと」がゴールです。

おうちの整理収納でも一緒ですよね^^

林間学校の荷造りを通して、整理収納の大切さや気持ちよさを少しでも伝えられたんじゃないかなぁと思ってます^^

親・子の片づけインストラクター2級認定講座
11/15(木)@淀屋橋
今回はハギヤマジュンコMIとダブル講師で開催します!


簡単!ワードプレス開設ワークショップ
10/23(火)&30(火) @オンライン会議室 ※2日間で完結のワークショップです
(インターネット環境さえあればURLをクリックするだけで簡単に参加いただけます)
超初心者の方向け。1日でワードプレスのサイト・ブログの基本設定を学べます。
1ヶ月間個別で質問し放題。受講生限定のFacebookグループでは無期限で質問を受け付けます!フォローは万全です♪


友だち追加

ブログランキング・にほんブログ村へ
ABOUT ME
吉田あみ
吉田あみ
わたし自身お片づけはものすごく苦手でした。汚部屋出身です。 ズボラでめんどくさがりはそのままですが、整理収納の正しい方保を学ぶことでおうちをスッキリ保つことができるようになりました。 わたしと同じズボラさんでも楽に片付けられるコツなどをお伝えしています♪ 整理収納によって暮らしはぐんと楽になります。片づけに追われる日々にさよならし、「ママとして、妻としてのわたし」だけではなくあなた自身を生きるサポートをさせていただきます♪