ファミ片(家族との関わり方)

子どもの作品、オススメの飾り方。

暮らしに愛あるお片づけ。
クラシアイズ代表
親・子の片づけマスターインストラクター&整理収納アドバイザーの吉田あみです。



子供の作品、どうしてますか?

子どもの作品を飾る方法って、みなさまどうされてますか?

額に入れて?そのままぺたりと貼ってますか??それともそもそも飾っていない??

子どもの作品は飾ってあげると子どもも喜ぶのでおすすめですよ~とファミ片(=ファミリーの片づけ=親・子の片づけ)でもお伝えはしているんですが、

わたしの子どもたちは飾りたい!と言ってきたことがなかったので、おひなさまやこいのぼりなど季節モノの作品以外は今まで飾った事はありませんでした。

 

おりがみを折ってくれました

次男が幼稚園で折り方を教えてもらった「あめ(=雨)くん」を家でも折ってくれました。

おりがみの色の組み合わせも考えたみたいで、カラフルでかわいい~!センスあるやーん!

作品を飾りたい

雨くんを飾りたい!という次男。今までそんなこと言ったことなかったんですが、

よしよし。それなら飾る場所作ろ~!

とわたしが取り出したのはマスキングテープ

壁にぴーっと貼って、ギャラリーの完成です^^

作品飾るのは、この枠の中だけね。次またお気に入りの作品ができたら貼り替えようね^^

と一緒にあめくんを貼ると、それはそれはうれしそうな次男!マステ1本でこんなによろこんでくれるなんて!

 

サイズも適当に決めて、ただただぴーーーっと貼っただけです。

ポイントは範囲を決めること

昔のわたしだったら、貼りたい!と言われても、

え~~インテリア的にビミョーー(ll๐ ₃ ๐)

と内心思いながら、じゃあここに貼っとく?と適当な場所を貼る場所にして、子どもの気が済んだらはがしておしまい!にしてたと思います。

そしてまた貼りたい!と言われたときに

え~~またー???いややなぁ~

と思いながらずっと同じことを繰り返してたんじゃないかなぁ。

でも、

ここはこれからも自由に貼ってもいいよ!

○○くんの場所なんだよ!

って言ってあげるだけで、え!すきにしていいの?!自分だけの場所なの?!と子どもはすごくよろこぶし、何よりフレームを作るだけで「ただ貼ってるだけ」のときよりも「きちんと飾ってる感」が出ます。

きちんと感が出ることでわたし自身は作品を飾るんか~仕方ないな~という気持ちではなくてここに飾りたい!飾ってあげよう!という気持ちになれました。

わたしのお気に入りのマスキングテープを使った、というのもポイントかな?

子どもの作品を飾るときはマスキングテープで額縁を作ってあげるの、おすすめです^^

よかったら参考にしてくださいね。

さいごに

お片づけの方法だけではなくて、今回のような関わり方のお話もファミ片2級講座でさせていただいてます。

小学生・幼稚園児ふたりの男子を育てる我が家のお片づけ・関わり方の実例も盛りだくさんでお届けしますよ~!次回は7/21(土)大阪・阿波座にて開催します!

かんたん!ワードプレス開設ワークショップ
12/18(火)&20(木) @オンライン会議室 ※2日間で完結のワークショップです
(インターネット環境さえあればURLをクリックするだけで簡単に参加いただけます)
超初心者の方向け。1日でワードプレスのサイト・ブログの基本設定を学べます。
1ヶ月間個別で質問し放題。


友だち追加

ブログランキング・にほんブログ村へ
ABOUT ME
吉田あみ
吉田あみ
わたし自身お片づけはものすごく苦手でした。汚部屋出身です。 ズボラでめんどくさがりはそのままですが、整理収納の正しい方保を学ぶことでおうちをスッキリ保つことができるようになりました。 わたしと同じズボラさんでも楽に片付けられるコツなどをお伝えしています♪ 整理収納によって暮らしはぐんと楽になります。片づけに追われる日々にさよならし、「ママとして、妻としてのわたし」だけではなくあなた自身を生きるサポートをさせていただきます♪