ファミ片(家族とのお片づけ)

イラっとすることもある!けど、子どもと○○することが大事。

暮らしに愛あるお片づけ。
クラシアイズ代表
親・子の片づけマスターインストラクター&整理収納アドバイザーの吉田あみです。



兄弟ともに遠足でした

今週は遠足ウィーク。長男も次男も遠足がありました。

きょうは長男の遠足だったんですが、前日の昨日。

「遠足の用意ちゃんとしときや〜」と声をかけたものの、次男がもう寝たい!というので、用意ができたかどうかの確認ができないまま次男とわたしはいつもより30分以上早くお布団へ。

うっかり寝落ちしてしまって1時間後に起きたときには長男もお布団でぐっすり。

遠足の用意はできてるものと信じて疑ってなかったんですが、リビングに戻ると遠足のために買ったおやつが床にぽんと置かれていて^^;;;

リュックの中を見てみると、前回おばあちゃんちへ行ったときのまま!ゲーム機やゲームソフトがもりもりはいってました^^;;;

けどまぁ当日の朝やればいっかぁとそのまま放置することに。代わりに用意してあげるなんて甘いことはしませんよ〜。

もう小学5年生だしね。自分のことは自分でしてもらいます!


直前にばたばたする長男


そして今朝。

長男:レジャーシートってどこ〜?

わたし:○○の中にあるよ〜
(場所は前から変わってないのにな〜
もっかいちゃんと場所教えてあげないとな〜)



長男:ワークシートってなに?
※持ち物に”ワークシート”とあったんですが、わたしの予想では学校で遠足用にと事前に配布されていたか、当日渡すよって言われてたんじゃないかなぁと。。

わたし:ワークシートって、なにか活動をするときに使う資料みたいなやつやで。学校でもらってないの?

長男:ワークシート……わからんなぁ。

わたし:学校で今日もらうんかもなぁ。
(事前に確認しておけばよかったのにー!!)



とまぁ、このあたりまではイライラも抑えて冷静に対処できていました。

以前までならレジャーシートの場所を聞かれた時点で「もー!なんでわからへんの?前からここやってゆってるやん!」って怒ってたと思います・・ちょっとしたことですぐイラっとして怒ってしまう、ほんっとにダメダメな母でした。

そしてそんなやりとりをいくつか繰り返したあと。



長男:雨具ってなに?

わたし:昨日確認して用意しとけばよかったやん〜
(?!?!?!雨具って言葉がわからへんの?!)


長男:違うねん。だって雨具ってわかれへんねんもん。

…( º言º)

わたし:違うねんじゃなくって!わからんねんやったらちゃんと昨日のうちに確認しといたらよかったんちゃうのって言ってんの!!

・・・・はい~結局怒っちゃった~!

というわけで、まだまだ修行が足りない母なのでした。反省。


怒ってしまったけど・・


でも、はじめっからイライラして怒っていたわけではなかったこと。そして怒ってしまったけどそれを振り返って冷静に受け止め、反省できるようになったこと。

今までのわたしからしたら成長したな~と自分で思うのです。

それだけでも、大きな進歩!!!

ほんとは全部優しく教えてあげられればいいんですけどね!


子どもの個性を知る


雨具の話に戻ります。

長男は小学5年生。「雨具」の意味くらいわかりそうなものなのにな~?と思うんですが、長男にはそれが分かりませんでした。

実は長男こういうことが普段からあります。

「雨具」と同じように「クローゼット」の意味もわからなくて、覚えられなくて、「クローゼットっていうのはうちで言うとここのことだよ~」と5回くらい説明してやっと「クローゼット」を認識しました。

これも個性の1つなんですよね。特性といったほうがわかりやすいかな。

○歳だからこれくらいわかるだろう、というのはただの思い込み・押しつけ。

・長男自身はなにを理解していて、なにを理解できていないのか?

・理解できないのはなぜなのか?

・理解できていないことの共通点はなんなのか?

そういうひとつひとつのことに丁寧に向き合って考えてあげることで、どんなサポートをしてあげればいいのかを見つけられるんじゃないかなぁと思っています。

「雨具」の意味がわからないってことに今朝は、え?なんで??と思ったけど、きちんと向き合っていれば「そうだそうだ、長男は興味のない言葉に関してはなかなか覚えられないんだった!」と冷静になれば思い出せます。

冷静になれば。これ、大事ですね^^;

普段から向き合ってあげることももちろん大事だけれど、冷静さを欠かないことがわたしにとっては課題なようです。。

イラっとしてつい怒りそうになった時は、その言葉をいったんぐぐぐぐぐぐっと飲み込んでみる努力をします^^;


丁寧に向き合う、を改めて意識したきっかけ


こんなふうに長男とまっすぐ丁寧に向き合うことを改めて意識できたのは、ファミ片(ふぁみかた=親・子の片づけ)がきっかけです。

今回は「お片付け」ではなく「準備」だったけれど、お片付けの時も同じです。

○歳やからこうあるべき!ではなくて、子ども自身を見つめてあげるのが大切だということに改めて気づかせてくれました。

ファミ片では、片付けられる仕組みづくりだけではなく、仕組みづくりのあとの関わり方が大事なんだよ~ってことまで教えてくれます。

関わり方を学ぶことで、お片付けができるようになるだけじゃなくて親子の関係もすごくよくなるし、その関わり方を旦那さまにも実践すれば、夫婦の関係もよくなりますよ~。

うちは夫婦仲がいいね~とよく言われるんですが(実際仲良しです^^)ファミ片2級を受講したあとに思ったことは、「この関わり方、ダンナにはほとんど実践してることやな~」でした^^


2級認定講座は

6/21(木)、7/21(土)開催!
詳しくはこちら
お申込みはこちら



お小遣いで2級受けるのはお財布事情が厳しいわ~とか、
どんなんかちょっと気になるわ~って方はぜひ入門講座をご受講ください♪
吉田家にて、少人数でアットホームにお話させていただきます。

希望される方には入門講座後、プチお悩み相談会&我が家の子どもスペース見学も実施します。
実際に我が家の子どもスペースをご覧いただき工夫している点などをお話しさせていただきます^^
お茶とちょっとしたお菓子もご用意させていただきますよ~^^



6月12日(火)、7月6日(金)開催!

入門講座(90分):3,240円
入門講座(90分)+お悩み相談会&子どもスペース見学(60分):5,000円



【時間】
10:00~12:30
【場所】
吉田家自宅(大阪市内)
※なんば駅より:電車+徒歩=15分程度
※梅田駅より:バス+徒歩=15分程度
※詳しい場所についてはご入金後、改めてご連絡させていただきます

【募集人数】
最大4名

詳しくはこちら
お申込みはこちら

2級講座は入門講座の受講なしでもご受講いただけますので、絶対2級受ける!!と決めてる方は入門すっ飛ばしていただいて全然問題ありません〜^^



親・子の片づけインストラクター2級認定講座
11/15(木)@淀屋橋
今回はハギヤマジュンコMIとダブル講師で開催します!


簡単!ワードプレス開設講座
9/12(水)@淀屋橋
超初心者の方向けに、1日でワードプレスのサイト・ブログの基本設定を学べます。あとは更新するだけ!のところまでをお伝えしますよ♪




ブログランキング・にほんブログ村へ
ABOUT ME
吉田あみ
吉田あみ
親・子の片づけマスターインストラクター/整理収納アドバイザー お片づけは苦手でしたが、整理収納を学び少しづつおうちが整ってきました。 でもズボラでめんどくさがりはそのままです。 そんなわたしでも楽に片付けられるコツなどをお伝えしていきます♪