過去の記事

ティッシュカバーとミトンのファブリックで悩み中

暮らしに愛あるお片づけ。
クラシアイズ代表
親・子の片づけマスターインストラクター&整理収納アドバイザーの吉田あみです。



こんばんは、しあです☆

新居では北欧ファブリックをちょこちょこと取り入れていきたいなーと思ってます。

ファブリックパネル、ミトン、キッチンタオル、
ティッシュカバー、クッション、目隠し用のファブリック・・などなど。

どこにどの生地を使おうかぼんやりと考えていて、
ティッシュカバーとミトン以外は気分で付け替えたりするかもしれないけど
この2つだけはあまり替えないだろうなーと思って、
どうしようか悩み中です。

ミトンはこれが良かったんだけど

もうずいぶん前に売り切れ。

     

やっぱりmarimekkoがいいなと思ったり

お値段的に優しいこれもいいなーとか

シンプルにシエナもいい☆

と同時にティッシュカバーも悩みどころ。

これは生地を買って作ろうと思ってます。

ここにシエナを持ってきたら、ミトンにシエナはなしかな?????
ならH55でもいいかも?

大柄だとティッシュカバーにするとイマイチになりそうだし・・

ティッシュカバーはあまり個性的過ぎてもビミョウ??

とか、イロイロ考えてます。

今悩むところでもないんですけどね^^;

こういう妄想が楽しいw


最後までお読みいただきありがとうございます☆
読んだよ☆のしるしにぽちっとしていただけると更新の励みになります♪

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

かんたん!ワードプレス開設ワークショップ
12/18(火)&20(木) @オンライン会議室 ※2日間で完結のワークショップです
(インターネット環境さえあればURLをクリックするだけで簡単に参加いただけます)
超初心者の方向け。1日でワードプレスのサイト・ブログの基本設定を学べます。
1ヶ月間個別で質問し放題。


友だち追加

ブログランキング・にほんブログ村へ
ABOUT ME
吉田あみ
吉田あみ
わたし自身お片づけはものすごく苦手でした。汚部屋出身です。 ズボラでめんどくさがりはそのままですが、整理収納の正しい方保を学ぶことでおうちをスッキリ保つことができるようになりました。 わたしと同じズボラさんでも楽に片付けられるコツなどをお伝えしています♪ 整理収納によって暮らしはぐんと楽になります。片づけに追われる日々にさよならし、「ママとして、妻としてのわたし」だけではなくあなた自身を生きるサポートをさせていただきます♪