ファミ片(家族との関わり方)

鍵っ子長男のミス。

暮らしに愛あるお片づけ。
クラシアイズ代表
親・子の片づけマスターインストラクター&整理収納アドバイザーの吉田あみです。



長男が帰っていない!

先日のこと。
仕事帰り、幼稚園のお迎えへ行き帰宅するといつもは居るはずの長男がいない!
しかもランドセルもないから、
お友達の家へ遊びに行ったわけではなく学校から帰ってきていないということ…

学校に残ってるのかな~??
なんて考えてるうちにママ友から電話が。
「長男くんこっち来てるよ~。もう仕事から帰ってる?」
どうやら鍵を忘れたらしく、お友達の家に寄らせてもらっていたみたい。
「ありがと~~~!!!帰ってる!ごめんな~!」と厚くお礼を言って、長男は無事帰宅しました。

よくよく聞いてみると

帰ってきた長男に、
鍵ちゃんと持っていかなあかんで~。どこ置いてたん?
なんて何気なく話していたら
学校に忘れてんと。。。。

んんんん???

学校に?鍵を?忘れた????

わたし  

学校に取りに行ったら良かったんちゃうの?

あ・・・

  長男

はい、お説教ターイム!!!

■ 鍵はとっても大切だということ
■ 鍵をなくす・忘れると知らない人がおうちに入る可能性があって家族みんなが危険にさらされるということ
■ 鍵をなくした場合は鍵の取り替えをしなくちゃいけないこと
などなど。

2ヶ月くらい前にも似たようなことがあったときに言ったことを、再度きつく言い聞かせました。

これが我が家のルール

お子さんに鍵を持たせている方も多いと思います。
持たせるとき、悩んだ方も多いと思います。(うちも悩みました‥)

もう鍵っ子歴3年を過ぎ、鍵を持つということに慣れてきてしまって、緊張感がなくなっているのかな~?
これまでは忘れたりしたことなかったんですけどね。。

毎日言い聞かせる必要はないけど、ぽんっとそこら辺に放置しているのを見つけたときには
大事なものだからきちんと管理してね、と改めて伝えなきゃな~と感じた出来事でした。

鍵を持っていないお友達も多い中、
親の都合で持たせている鍵に責任を負わせるのは
少しかわいそうかな?厳しいかな?とも思うんですが
でもやっぱり持たせると決めた以上はルールはきちんと守ってもらう!
責任も負ってもらう!

これが我が家のルールです。

それにしても、ほんとつくづく周りの人に助けられてるな~~~;;;
と感じることが最近多いです;;;

これとかね。
教科書整理での失敗!!

みんなありがとう~~~;;;

親・子の片づけインストラクター2級認定講座
11/15(木)@淀屋橋
今回はハギヤマジュンコMIとダブル講師で開催します!


簡単!ワードプレス開設ワークショップ
10/23(火)&30(火) @オンライン会議室 ※2日間で完結のワークショップです
(インターネット環境さえあればURLをクリックするだけで簡単に参加いただけます)
超初心者の方向け。1日でワードプレスのサイト・ブログの基本設定を学べます。
1ヶ月間個別で質問し放題。受講生限定のFacebookグループでは無期限で質問を受け付けます!フォローは万全です♪


友だち追加

ブログランキング・にほんブログ村へ
ABOUT ME
吉田あみ
吉田あみ
わたし自身お片づけはものすごく苦手でした。汚部屋出身です。 ズボラでめんどくさがりはそのままですが、整理収納の正しい方保を学ぶことでおうちをスッキリ保つことができるようになりました。 わたしと同じズボラさんでも楽に片付けられるコツなどをお伝えしています♪ 整理収納によって暮らしはぐんと楽になります。片づけに追われる日々にさよならし、「ママとして、妻としてのわたし」だけではなくあなた自身を生きるサポートをさせていただきます♪