リビング・ダイニング

棚設置のとき、かならずやっていること

暮らしに愛あるお片づけ。
クラシアイズ代表
親・子の片づけマスターインストラクター&整理収納アドバイザーの吉田あみです。




3月も最終日ですね!

は、早い( ??? )










我が家では棚設置などで壁に穴を開けるとき、
壁紙をカッターで切ってぺろんとめくってから
針やねじを入れています。




無印良品の壁に付けられる家具や、
こないだ移動したストリングシェルフも。




けっこう大きな穴!!




ストリングシェルフの場合は、
設置するときの説明書に
ぺろんとめくる手順を書いてくれてます。





無印良品の壁に付けられる家具は
比較的穴も小さいので
穴をふさぎたいときは
壁紙を戻してのりで貼るだけでいいんですが
今回はえんぴつ1本なら入りそうな大きさ^^;

のりもうまくつかないかも??



と思ったので、
以前どこかでみた
ティッシュを詰める方法を採用。
詰めてから壁紙を戻しました。





ティッシュを詰めてー

1/4枚使いました







元通り!







棚を設置するときに穴が気になる~
って方はぜひぺろんと。


そして大きすぎる穴を塞ぐには
ティッシュを詰めてみてくださいね^^











親・子の片づけインストラクター2級認定講座
11/15(木)@淀屋橋
今回はハギヤマジュンコMIとダブル講師で開催します!


簡単!ワードプレス開設講座
9/12(水)@淀屋橋
超初心者の方向けに、1日でワードプレスのサイト・ブログの基本設定を学べます。あとは更新するだけ!のところまでをお伝えしますよ♪




ブログランキング・にほんブログ村へ
ABOUT ME
吉田あみ
吉田あみ
親・子の片づけマスターインストラクター/整理収納アドバイザー お片づけは苦手でしたが、整理収納を学び少しづつおうちが整ってきました。 でもズボラでめんどくさがりはそのままです。 そんなわたしでも楽に片付けられるコツなどをお伝えしていきます♪